« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

大阪。

大阪から帰ってきましたー。
初めて大阪城ホール行ったんじゃけど、広いね!
サンプラザとは全然違うわー。
スタンド席だったんじゃけど、なかなかええ席じゃった。
ライブ前にインターネットの座席表で見てみた感じでは
スタンドの中程辺りかなーっていう感じだったんじゃけど、
いやいやいやいや。席に座ってみてびっくり。
だいぶステージ寄りじゃった♪
開演前から相方共々テンション上がりまくり。
ネタバレになるけぇ、もちろん内容は一切書かんけど、
楽しかったです。って、当たり前か。
あ、でも、「大阪の客の盛り上がりはもんのすごい」って
聞いとったけど、それはそんなに感じんかったかな。正直。
いや、もちろん大盛り上がりなんじゃけど、特に大阪が
すごいとは思わんかったかな。
まあ、会場がどこじゃろうが自分が楽しみまくっとるのは
同じなわけでね。

今回も跳びまくったし、笑いまくったし、暴れまくったし、
萌えまくったし、ほんっまに楽しいライブじゃったけど、
ただ1つ。どうしても残念なことがあった。
これは、去年の横スタの時にも思ったことなんじゃけど、
昭仁くんのあの仕草がどうして伝わらんのんじゃろう。
ちょっと寂しそうな、どこかあきらめてしまったような、
あの時の昭仁くんの顔がツライ。
そんな顔をさせてしまったことがツライ。
うちらが楽しむことが彼らにとっても嬉しいじゃろうけど、
彼らの想いを感じ取ることも大切なはずなのにね。
それだけがほんまに残念じゃった。

なんか、マイナスなこと書いとるけど、ほんま楽しかったよ。

Johall













そして。ライブ翌日はベタに大阪観光。
ただねー。どこ行っても、人・人・人。
さすがゴールデンウィーク。人多かったー。
三角公園でたこ焼き食べたかったのに、人多すぎて断念。
アメ村ぶらついて通天閣行ったくらいで終わってもーた。
大阪城はライブの時にもう行ったしね。
通天閣の展望台に行くのにも30分待ちじゃったよ。
さすがゴールデンウィーク。
展望台行って、大阪城方面の景色をバックに写真撮って
ビリケンさんいらって。
慌しかったけど、それなりに満喫できました。
2日間とも天気よかったし。


さあ、次は名古屋!こちらもガツンとぶちかましてくるどー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

急遽。

OPEN MUSIC CABINETも折り返し地点な今日この頃。
うちの残りの参戦は、
・4/29(祝)大阪城ホール
・6/16(土)石川県産業展示館
の2公演。 の予定でしたが。

急遽、5/4(祝)名古屋にも参戦決定!

三重の友達に「相方になってくれん?」とお誘いを受けまして。
あ、追加発売のやつじゃなしに、FC先行で取っとったやつね。
最初は旦那さんと行こうかなって思いよったらしいんじゃけど、
一緒に弾けれる子じゃないと楽しさが半減するけぇってことで
うちに声をかけてくれました。
絶対大盛り上がりできるわ、うちら。
2人ともむちゃくちゃ昭仁くんラビューじゃもん。
で、大阪から日程近いし、遠征費もかかるし、ゆーことで、
友達もそれを気にしとったし、うちも少し悩んだんじゃけど、
行っちゃえーって、半ば勢いもありつつ参戦を決めた。
決め手は「この友達に会いたかった」けぇ。
(もちろんポルノに会いたいのは言うまでもなく)
この友達とは、5年くらいの付き合いになるんかなー。
ビタスイの頃にポルノ公式HPのBBSで知り合ったんじゃけど。
その頃の公式BBSにはメールアドレスが載せられよって、
うちからメールを送ったのがきっかけ。
広島に遊びに来てくれたり、うちが因島住んどった頃には
因島にも泊まりに来てくれたり。
もちろんうちの方からも遊びに行って泊めてもらったり。
なんかねー。「ポル友」という枠を超えた友達じゃね。
頻繁に連絡取り合わんでもつながれとる気がする。
(うちが勝手に思っとるだけじゃったりして。)
年はうちより5歳年上。
うち、年上のポル友さん多いな。嬉しい♪
おっと。話がそれた。
友達とは、SWITCHファイナルの武道館で会って以来、
約1年半ぶりの再会。
友達に会うのもライブに参戦するのも楽しみ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

チケット。

NAOTOアコライブツアー2007のチケット取れました♪
今回はなんと47都道府県全部回るんと。すごー!
そして、うちが行く広島からスタートじゃそうで。
ツアー初日かー。嬉しいなー。でも寂しいなー。
だってねぇ。あっという間に終わっちゃうもんねぇ。
でも、NAOTOさんが「広島からスタートできて嬉しい」って
言うてくれとるけぇ、うちも嬉しいです。
「満点ママ」の曲もやってくれるかな。
Naoto









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ぶらり2人旅。

香川のポル友Mと因島に行ってきました。
本来の目的は因島公園の桜を見ることだったんじゃけど、
さすがにほとんど桜は散っとって、葉桜でした。
で、いつもは車でさくっと因島公園まで上りよんじゃけど、
今回は歩いて上ってみようやーってことにしとって。
待ち合わせしとった中庄のサークルKでお弁当買ってから
そこから因島公園まで歩きました。

片道5kmちょっと。
アップダウンもあるけぇ、往復で約3~4時間。

…こんなに距離あったっけ?

いっつも車じゃけぇ、こんなに距離あると思わんかったー。
いやーよう歩いた。
歩いて歩いて上った因島公園のテレビ塔から見る風景は
相当綺麗でした。
疲れも吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ。
写真撮ってお弁当食べてまったりして、また同じ距離を戻る。
これ、絶対1人じゃったら歩ききらんね。
2人でポルノ話(主に昭仁くん話)に花咲かせながら歩くけぇ、
歩ききれたような気がするわ。
いつもは車で通り過ぎる道も、歩いてみると車からでは
見えんかった風景なんかも見えたりしてよかったです。
でも、たぶんもう歩いて行くことはないじゃろうな。

いったんサークルKまで戻って、車ではっさく屋さんへ。
はっさく大福を買いました。好きなのだ
オマケでよもぎ餅をくれました。ありがとうございます♪
はっさく屋さんのHPに載せる写真も撮ってもらっちゃった。
で、はっさく屋さんから見える海がぶち綺麗で。
かなりキラキラ光ってました。
Kirakira













そして最後は2月頃に中庄にオープンした岩盤浴へ。
歩きまくった疲れを癒そうでーということで。
かなりすっきりリフレッシュして、お互い帰路につきました。
岩盤浴のお店で売りよった化粧水を買うてみた。
【どんなときにも「海」を忘れたくないひとに。】じゃって。
Marin














今日の広島地方はほんまに天気がよかったけぇ、
歩くのにも適しとったし(むしろ若干暑かったけども)、
海も風景もより綺麗に見えたし、最高でした。

≪追記≫
業務連絡返し。
うん、チャリにしよう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

ステレオの前で。

ポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポン。
無事に初回放送が終了しましたねー。

昭仁くん…。
なんて可愛いんだ、キミは。
なんてぐだぐだなんだ、キミは。
これでもか言うくらい噛んだね、キミは。
開き直ったね、キミは。
そして、そんなキミが愛おしくてたまらんよ、うちは。

昭仁くんさ、何回もタイトル言い間違えたよねー。
「ポルノグラフィティ」の後に、「岡野昭仁の」って言うところを
すぐ「オールナイト」って言いかけたのが何回も。
「オー…岡野昭仁の」ってなりよったぞ。
あれじゃね。きっと昔の癖じゃろうね。
3人でやりよった頃のタイトルがつい口をついて出るんじゃね。
きっとそのうちちゃんと言えるようになるでしょー。

「エキセントリック少年ボウイ」と「オジャパメン」懐かしすぎ!
10代の子とか知っとんかな、この歌…。
「ごっつ」と「ガキ」のDVD欲しいんよねー。
でもお金がないんよねー。
誰かプレゼントしてくれんかな、誕生日とかに。
おっと。話がそれた。
この曲流すあたりが、昭仁くんらしくてええよね。
絶対にダウンタウンの話すると思いよったんよ。的中的中。

なんかねー昭仁くんのしゃべり方が可愛かった。
「~ですよー」とか「~まーす」とか語尾を伸ばすのが可愛い。
全体的にしゃべり方が可愛かったなーと思った。
あと、昭仁くんが笑いながらしゃべるのが好き。
しゃべりながら笑う?まあ、どっちでもええんじゃけど。
あれが好き。
楽しそうなんが伝わってくるよねー。
思わずこっちまで、くふふふって笑ってしまうわ。

よーし。絶対毎週録音して残しとくぞー。
うち、このために新しいMDラジカセ買うたけぇね。
今まで使いよったやつはMDLPがついとらんかったけぇ、
2時間録ろうと思うとMD2枚に分けにゃいけんかったんよ。
新しく買うたやつはね、MDLPはもちろんついとるし、
メモリーにも録れるけぇ、「MDの在庫がない!」って時にも
安心という優れものです。
あとはなーラジオの電波さえよければ完璧なんじゃけど。
でもまあ、なんとか聞き取れるレベルじゃけよしとしよう。

なんかね、決して「爆笑系」のおもしろさはないんじゃけど、
ほんまに「等身大の岡野昭仁」がたっぷり詰め込まれとって
昭仁くんらしくてすごくよかったと思う。
1日の終わりが、なんかほんわかした気持ちで終われるね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »