« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

幸せのオレンジさん。

今日、やっと会報24号が届きました。
いやー待った待った。
今までのラバッパー生活の中で、1番待った気がする。
待った分、届いた時の喜びと安心もひとしおで、
じっくり堪能させていただきました。
ごちそうさまY
これから何回もおかわりさせてもらいます。うえっへっへ。

で、やっと会報24号が届いたわーってホッとしとったら、
どうやら、今日号外発送したそうで。
お知らせ2点+グッズカタログ=計3点じゃそうな。
なんのお知らせじゃろうね。
2点ってことは、お知らせが2つあるんよね。(当たり前)
楽しみですねY

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

m-CABI駅。

未だ会報が届かんぞ、コノヤロー。

そんな寂しさを吹き飛ばそうじゃないかというわけで、
駅に貼られとるというm-CABIポスターを見に行ってきた。

でかい。
思っとったよりでかい、ポスター。

Mcabi1








駅員さんにもらえるよう頼んでみようかと思いよったけど、
あんなでかいの貼るスペースなんて、うちの部屋にはない。
(もともと、部屋にポスター貼るタイプじゃないし)
というわけで、思う存分眺めて写真撮って満足♪

皆さんもぜひm-CABI駅に行ってみて下っさい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

鹿児島旅行。

昨日、今日と、妹と鹿児島旅行に行ってきました。
旅のテーマは「黒豚と西郷どん」です。

1日目は、指宿まで足を伸ばして指宿観光。
Kaimondake







↑「薩摩富士」と呼ばれる開聞岳。

その後は砂蒸し風呂へ。
ぬくくて、ほんまに気持ちよかったー。
かなり汗かいてすっきりデトックス。
夜は、鹿児島県在住のポル友のRに教えてもらった
黒豚しゃぶしゃぶの店で夕食。
いやーうまい!

2日目は、鹿児島市内観光。
磯庭園、西郷どんの銅像などなど回りました。
Saigoudon










昼食は、黒豚のせいろ蒸し。
これがまたしゃぶしゃぶとは違うおいしさ!
Kurobuta








2日間とも、天気職人さんの機嫌が悪かったようで、
あいにくの雨じゃったけど、それでも楽しい2日間でした。

ちなみに、m-CABI週間の真っ最中に旅行に行ったけど、
旅行前日にm-CABIフラゲしてオールナイトも聴いたし、
TVも録画予約してったし、テレドームもチェックしよったし、
今日家に帰ってきてから、サイトジャックも見たし。
なんとか乗り遅れずにすみました。
…大丈夫よね?乗り遅れとらんよね?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

これ。

ちょっと昭仁くんぽくない?
Akakuro_2 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

新人王。

プロ野球の今シーズンのMVPと新人王が発表された。
これは、プロ野球記者の投票によって決められます。

選ばれたのは、こちらの選手たち。
MVP(パ・リーグ)…小笠原道大(日本ハム)
MVP(セ・リーグ)…福留孝介(中日)
新人王(パ・リーグ)…八木智也(日本ハム)
新人王(セ・リーグ)…梵英心(広島)

新人王 梵英心(広島)

やったー!梵が新人王じゃー!
横浜の吉村とどっちが新人王かっていう感じじゃったけど
結果的には吉村の倍以上の票を集めて、堂々の1位。
最優秀防御率投手は黒田じゃし。
防御率は1.85。防御率が1点台ってすごいんよ。
嬉しいなぁ。
チーム成績は5位じゃけど、選手成績はよう頑張った。
逆に言うと、選手成績がチーム成績に結びついとらん。

来シーズンは選手成績もチーム成績も結果が出るように、
バリバリ応援して選手を盛り立ててゆくぞー。

梵、おめでとう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

♪♪♪

NAOTOさんの全国ツアー@広島のチケット取れた♪

昨日が抽選日で、当選者だけにメールが届くんじゃけど、
待っても待ってもメールが来んくってねぇ。
相方さんも「メールないけぇハズレたっぽい」って言いよって。
かなり凹みつつ寝たんよね。
でも、今朝起きてから、もっかいメールチェックしてみたら、
届いてました!「当選メール」という名の当選メールが!
メールの時間は昨日の23:00過ぎになっとったんじゃけど、
昨日のその時間には届いとらんかった。
なんで?サーバーの問題?まえっか。

とにかく、無事当選して、NAOTOさんのライブ行けます。
広島クアトロに参戦の皆さん、一緒に楽しみましょうねー。
その他の会場に参戦の皆さんも楽しんで下っさい。
来年の1月が楽しみじゃなー♪

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

ファンの力。

カープの黒田博樹投手、カープに残留決定!

今季FA権()を取得して、移籍するんか残留するんかで
カープファンをやきもきさせ続けてきた黒田ですけれども、
今日、カープに残留することを発表してくれました。
黒田はカープのエース。
黒田なしではカープの今後は不安だらけなのが実情。
その黒田がカープに残留。ほんまによかったよー。

黒田はこの結果を出すまでにかなり悩んどったみたいで。
決め手は、残留を願うファンの声じゃったそうです。
うちも16日の最終戦で残留を願って声援を送りましたとも。
今日の残留発表で黒田が、
「ファンの声が自分の中では大きい。ファンの力を感じた」
みたいなことを言うてくれたの。
嬉しいよねー。うちらファンが決め手になったなんて。
ファンの力は大きいんじゃね。

今後、いずれはメジャーに行く可能性はあるかもしれんけど
国内の他球団に移籍することはないって言うてくれたし。
いつか黒田がメジャー行きを決意したその時には、
うちらファンは喜んで送り出すよ。

黒田、来シーズンも共に頑張ろう!

※FA権…自由に移籍できる権利。行使するしないは自由。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

思い出の場所。

旧因島高校は皆さんご存知ですよね?
そうです。昭仁くんと晴一くんの母校です。
その旧因島高校が取り壊されちゃうのもご存知ですよね?
そこに「因南学園」っていう学校を新しく作るんじゃけど。
せとうちタイムズによると、旧因島高校の本格的な解体が
早くて11月上旬から始まるらしいんよね。
ほうかぁ。とうとうあの校舎なくなっちゃうのかぁ。
寂しくなるなぁ。

ってことで、行ってきました、因島。
11月上旬からなら、今日ならまだ大丈夫かもと思って。
もともと因島には紅葉の時期に行くつもりだったんじゃけど、
その頃にはもう校舎がだいぶ壊されとりそうな気がするし、
紅葉はまた来週とか再来週にでも見に行けばええし、
今日は旧因高のために行ったと言うても過言ではないです。

で、行ってみたら、外観はまだ全然何ともなっとらんかった。
でも「関係者以外立入禁止」の看板が置いてあって、
中からはガシャーンガシャーンっていう作業の音が聞こえた。
解体作業は進みよるんじゃなぁ、やっぱり…。
立入禁止ゆーことで、敷地内にはもちろん入れんけぇ、
看板の手前からデジカメをズームにして写真撮りました。
Inkou













自分の母校じゃないんじゃけど、姿形がなくなっちゃうのは
やっぱり寂しいですね。
この校舎で高校時代を過ごした人たちはもっと寂しいよね。
もちろん昭仁くんと晴一くんも寂しいじゃろうし。
2人の出会いの場所、思い出の場所じゃしね。

子供たちのために素敵な因南学園を作ってもらって、
また新しい思い出ができるとええですね。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年11月 1日 (水)

LIVE "RE・BODY" 完結。

10月10日の東京公演を皮切りにスタートしたポカリライブも
今日の仙台公演をもって終了しましたねー。
こないだ言うたとおり、うちは広島公演に行きました。
前に1回載せとったレポ、やーっとまた載せられる。
行けんかった人にも行った気分を味わってもらえたらと、
なるべく順を追って書いてみたつもりです。
まあ、ほとんどがうち自身のための思い出記録じゃけど。
あ、ただね。基本的に昭仁くんの話が多いです。
ライブ中の視線はほぼ100%昭仁くんに向いてますんで。
で、相当長いです。ええ、ほんまに長い。
これでもちょっと短くしようとしたんじゃけどなぁ。
思い出せるMCを全部書こうとしたら、あまりに長すぎました。
じゃけぇ、MCはところどころ割愛しつつ。
では、もしよければ読んで下さいまし。


POCARI SWEAT×PORNO GRAFFITTI
                LIVE "RE・BODY"
      in HIROSHIMA CLUB QUATTRO

会場内に入った時に、うちがまず最初に陣取った場所は、
真ん中よりちょっと左寄りで、前から6人目くらいのとこ。
でも、開演前からちょっとずつ左後ろから押されてって、
昭仁くん真正面の前から4人目くらいになれました。
そこは、ちょうど自分の右横に中央の柵があったけぇ、
そこを掴んどったおかげで人の波に流されることもなく、
最初から最後まで、ずっとその位置をキープできた。
さらに、前の人も小柄で、視界を遮られることもなくって、
もう、昭仁くんまで一直線に視界が開けとった。
斜め右を見れば晴一くんもよう見えたし。
かなり見えやすくて最高の位置じゃったと思う。

BGMの音がすーっと小さくなって、いざ開演。
メンバーとサポートさん登場。
近ーい近ーい!表情までくっきり見える。
服装は、めざましテレビで映っとったのと一緒かな。
昭仁くんは黒っぽいTシャツに赤×黒チェックの上着。
晴一くんは派手な柄のシャツに黒のジャケット。
ライブ中盤~終盤あたりで2人とも上着脱ぎました。

さあ。いよいよライブのスタートです。


1.Name is man ~君の味方~
 おお。1曲目からこの曲から始まるとは!
 まさにスペシャルライブ。
 この曲をライブで聴くのはSWEET MUSIC以来。

2.サボテン
 晴一くんがコーラスを間違えた。
 1番を歌わにゃいけんのに2番を歌ったようです。
 それに気づいた昭仁くんが間奏中に客席に向かって
 小声で「あいつ間違えた?」って笑いながら聞いてきた。
 うちら客も笑いながら頷く。
 昭仁くんはその後しばらく歌いながら口が笑っとった。
 どうやら笑いが止まらんかったようです。
 ちくしょー。可愛いなー。

3.フィルムズ
 昭仁くんの声の伸びがものすごくよかった。

4.朱いオレンジ (ライブ初披露)
 感情を込めて歌い上げる昭仁くんに聴き入っちゃいました。

<MC> 昭仁=
A、晴一=H
 
A:「わしらがっポルノグラフィティじゃ!」
 
A:「わしらのライブに初めて来た人ー?」
 けっこう大勢の人が手挙げとってびっくり。
 ぱっと後ろ見渡してみた感じ、半分以上が手挙げとった。
 昭仁くんも「多いよ。これは多い」って言いよったし。
 A:「改めまして、はじめましてポルノグラフィティです」
 きちっと、でもちょっとおどけた感じで礼をしながらご挨拶。
 A:「RE・BODYがテーマじゃけぇ、いつもとは違った感じで。
   いつもと違うメンバーで演奏したら、また音も違ってくるし。
   あとは、今まであまりライブでやらんかった曲もやります」
 A:「ポカリ飲んでも綾瀬はるかになれんかったみたいじゃね」
 会場、苦笑。うちは大笑いでしたが。
 なんだとコノヤローって感じで逆におもろくて笑ってもーた。
 H:「おまえ、今みんなを敵に回したぞ」
 あ、ここでサポートさんの紹介もありました。
  ドラム=松永俊弥さん
  ベース=根岸孝旨さん
  パーカッション=スパムさん
  キーボード=本間昭光さん

5.アゲハ蝶
 おなじみの手拍子でスタート!
 みんなで♪ラーラーラーラーの大合唱は気持ちええね。

6.INNERVISIONS
 CDとはアレンジが変えてあってロックな感じでかっこいい!
 たぶんこの曲じゃったかなー。
 昭仁くんがえっらいクネクネ動きながら歌いよった。
 違う曲じゃったかなー。うーん。よう覚えとらん。
 あ、後に出てくるPRIMEかもしれん。うん、PRIMEかも。
 まあとにかく、そのクネクネっぷりがツボでした。

7.Devil in Angel (ライブ初披露)
 サボテンの晴一くんに負けじと昭仁くんも歌詞間違い。
 自分が書いた歌詞よー。昭仁くーん。
 「♪天使と悪魔 本当のところ」っていうところを、
 「♪ほんとのところ 本当のところ」って歌っちゃいました。
 CD聴いた時に「ライブで聴いたら楽しい」って思ったけど、
 やっぱ楽しいですよ、これ。拳突き上げ系です。

<MC>
 
A:「広島に帰ってきました。広島は去年の6月5、6日以来。
   あ、去年はサンマリも出たけぇそれ以来か」
 A:「我らがカープは今年5位に終わっちゃいまして。
   昨日の浅井の引退を、わしは新聞で見たんじゃけど。
   前田が花束を渡して浅井と抱き合って泣きよったんよ。
   あの前田がよ?びっくりじゃろ?」
 H:「クールなイメージじゃけぇね」
 A:「じゃろ?あれは感動したね」
 16日の記事で書いたけど、うちはこの試合見に行ったのね。
 じゃけぇ、どこかで「昨日行ったよー」って言いたいと思って
 言うタイミングを探しよったんじゃけど…。
 見事にタイミング逃しました。ちくしょう。
 2人の会話の腰折っちゃいけんしなぁと思いよったら、
 言うタイミングが見つけられんかった。
 野球話は、野球好きなうちにとってはかなり嬉しかったけど、
 あまり野球興味ない人はどうなんじゃろう。
 なんて思いよったら、晴一くんが一言。
 H:「おまえ、その話はどこに向かうん?」
 A:「ただの世間話よっ」
 うわ開き直った!おもろすぎ、昭仁くん。
 A:「このMCのグダグダな感じもわかってくれるじゃろ?
   同じ広島人なんじゃけぇ」
 わかる…ってことにしとこう。「同じ広島人」が嬉しいけぇ。
 H:「おまえ、最初に(綾瀬はるかになれん発言で)みんなの
   気悪くしたのを、広島愛で取り戻そうとしとるじゃろ。
   みんなに謝れ謝れ」
 A:「すんませんでした!」って言うて、なんと土下座!
 うはははは。土下座しちゃったよ、昭仁くんてば。
 A:「綾瀬はるかちゃんは広島出身なんよね」
 H:「え?そうなん?」
 し、知らんかったん!?客席からも「えぇー」って言われる。
 
H:「誰が広島出身かなんて知らんわぁ」
 A:「わしは広島出身の人全員わかるけどね」
 
H:「じゃあ言うてみいや」
 A:「それはまあ…いろいろですよ。西条秀樹さんとか。
   矢沢永吉さん。元19の2人もそうじゃし。民生さんも」
 客席から「おぉーっ」と言われてちょっと満足げな昭仁くん。
 晴一くんも「ほぉー」って感じでした。
 あ、MCの途中で、「昭仁おめでとー!」の声が上がった。
 うち的にはもっとタイミングよく「おめでとう!」って言うてから
 ♪はっぴばーすでーとぅーゆー を歌いたかったんじゃけど、
 結局 ♪はっぴばーすでーとぅーゆー も歌えんかったし、
 なんかちょっと中途半端な感じでお祝いする形になって
 それがすごく残念じゃったなー。
 この点では、東京公演の方がよかったみたいですね。
 昭仁くんはおめでとうのタイミングにちょっと困っとったけど、
 「ありがとうございます!」って言うてくれてよかったです。
 ここで、Winding Road1位獲得の報告があって、次の曲へ。 

8.Winding Road
 狭い空間でハーモニカが響き渡って、なんとも素敵。
 目をつむりながら歌う昭仁くん。
 やっぱこの歌、大好きじゃなぁ。

9.デッサン#1
 今回のライブで聴けて嬉しかった曲の1つ。
 うちはこの曲をライブで聴くのは初めてなんです。
 この曲すごい高音じゃけぇ、昭仁くんのツラさを考えると
 もうライブではやらんかなーって思いよったんよね。
 昭仁くんの声はものすごくよう出とって、素晴らしかったです。
 高音部分なんて、ほんまに鳥肌もんじゃった。

10.リビドー
 この曲好きー!ライブハウスに似合う曲じゃと思う。
 ぶんぶんヘッドバッキング。
 昭仁くんもギター弾きながらヘッドバッキング。

11.メリッサ
 この曲のサビで、「♪君の手っでー(君の手でー)」の
 ( )部分の追いかけコーラスを歌うのが好きです。

12.まほろば○△
 昭仁くんの色っぽさが全開。
 特にうち的ツボは2番。
 「♪広いベッドの下で~落ちるという」のところ。
 昭仁くんの艶めかしさ言うたらもうっ!
 「♪シャワーシーン」ではシャワーを浴びる真似をしたり。

13.PRIME
 前述の、昭仁くんがクネクネしよったかもしれん候補。
 オゥイェー!(オゥイェー!)の掛け合いが楽しい♪

14.Century Lovers
 いつものように昭仁くんが客席を何度かあおった後、
 「ええね!OK!ほんじゃ、今度は君らがわしらをあおって!」
 ってな感じで、なんと逆あおりをすることに。
 うちらが「♪エービバーディセーイ!」って歌ったら
 メンバーが「♪ふぅっ ふぅっ」って返してくれるの。うれしー♪
 その時の昭仁くんがね、かーわーいーいーのー。
 言葉ではうまいこと表現できんけぇせんけど(←無責任)、
 動きが変で可愛いの。

15.ミュージック・アワー
 ぎゅうぎゅう詰めの状態でもみんなで変な踊り♪

16.ハネウマライダー
 「POCARI SWEAT×PORNO GRAFFITTI~」って書いてある
 表が青で裏が銀のテープが降ってきた。
 もちろんゲット!
 サビは、タオルを回す人やRE・BODYテープを回す人や。
 うちはRE・BODYテープをぐるぐる。

<アンコール>
昭仁くんはポカリのポルノT、晴一くんはバイクTで登場。
1.Swing (ライブ初披露)
 これもまたライブで聴けて嬉しかった曲の1つ。
 しっとりと聴かせてくれました。
 最後の方でちょっと間違えたけど、全然ええの。
 ほんまにええ曲じゃったから。 

2.愛が呼ぶほうへ
 A:「因島ライブで小学生のみんなと合唱した曲です。
   自分たちにとって、すごく大事な曲になりました」
 手拍子もなく、ものすごく心地よい時間じゃった。
 うちは時々目を閉じて聴き入っておりました。
 で、ふっと目を開けたら、昭仁くんと目が合った…気がした。
 思い込みでもええんです。

3.ジレンマ
 「君らどうしたい?」「跳びたーい!」でついに最後の曲。
 もう、跳びまくり腕振りまくり。
 残りの力すべて出し切ったぞー!
 この時にサプライズゲストでnang-chang登場!
 nang-changの登場に会場はさらにヒートアップ。
 さり気なく登場してスプーン曲げを披露したnang-chang。
 その後nang-changはものすごいノリノリで踊ってました。
 nang-changったら、いつもおいしいとこ持ってくんじゃけぇ。
 昭仁くんの「あんたら最高じゃ!胸張ってけ!」の言葉で
 楽しい時間のしめくくり。

あ、メンバー紹介のこと書き忘れた。
どこで紹介したか忘れたけぇ、ここで書いちゃえ。
まず、改めてサポートさんたちの紹介をしました。
サポートさんたちを1人1人紹介するたびに、
昭仁くんと晴一くんが「ふぅ~♪ふぅ~♪」って言いよった。
うちらも一緒になって「ふぅ~♪ふぅ~♪」って言い始めて、
しまいにゃみんなで「ふぅ~♪ふぅ~♪」って言うてました。
それがやけに楽しかった。
昭仁くんも晴一くんも、ぶち楽しそうに笑っとった。

そしてポルノ2人の紹介。
A:「ギターは?」 客:「晴一~!」を繰り返して。
A:「ギター 晴一!」 いえーい!
H:「ぜひっ1度っお越し下さいっ」
あはははははははは!CM!CMネタじゃ!
うちと相方さんはかなり爆笑だったんじゃけど、
なぜか会場はちょこっと微妙な空気に。
実は、晴一くんが言うた台詞は広島ローカルCMのネタ。
このCM知らん人が多かったんかなぁ?
(ちなみに、「TSS味なプレゼント」っていうCM)
そこで昭仁くんが「すべったー!こいつすべったー!」って
それはもうものすごい嬉しそうに言うてました。
そん時の笑顔が格別。いたずら坊主みたいで。
そこで、晴一くんがそのCMの別の一節も口ずさんでみると
会場から笑いが。おお、やった。
H:「ほら。全部やったらウケたじゃないか」
よかったね晴一くん。
そして、次は昭仁くんの紹介。
H:「ほんじゃ、ボーカルは?」 客:「昭仁~!」
H:「そんな頑張らんでもええよ」 客:爆笑
さっきのが悔しかったんじゃね、晴一くん。
H:「ボーカル 昭仁!」 いえーい!
A:「川通り餅!」
これはわかった人が多かったみたいで、会場爆笑。
(ちなみに、川通り餅は広島銘菓。オススメです)
ローカルネタって嬉しいよね。
全体的に広島ネタ満載で、広島人としては嬉しすぎでした。

そして、最後は生声でのご挨拶。
晴一くんが「しーっ」ってやったらすぐに静まり返った。おお!
すぐしんとなったことに晴一くんがちょっとびっくりしとった。
H:「わしらに会うために、頑張って応募してくれてありがとう!」
そして昭仁くんの番。ここでもすぐ静かになった。
「やっぱり…」って言いかけて、昭仁くん噛みました。
会場からは何やら微笑ましい笑いがこぼれる。
そこで、うち、「もう1回!」って昭仁くんに言うてみたんです。
ほしたら、それに反応してくれたんかどうかはわからんけど、
昭仁くんが「ん、もう1回!」って言うてくれたの。
うちの声、聞こえたかなぁ。そうなら嬉しいな。
A:「やっぱり、わし広島が大好きじゃわ」
うわ!その言葉、ぶち嬉しいんじゃけど。
そしてもう一言。A:「またライブで会いましょう!」

こうして、スペシャルなライブが終わりました。
全体を通して、2人ともほんまに楽しそうで楽しそうで。
昭仁くんは思わずニヤけてしまうのが抑えきれん感じで
始終ニコニコニコニコしてました。
昭仁くんの声も全体的によう出とったと思います。
ほんっまに楽しかった!汗かいた!ええ気持ち!
会場を出る時に1人1本ずつポカリが配られたんじゃけど、
今まで飲んだどのポカリよりもおいしかった。

昭仁くん、晴一くん、最高の一夜をありがとう。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »